社長メッセージ

子供たちのはもちろん、関わるすべての人の人生を輝かせてほしい。

当社は創業以来、「やればできるという自信」「チャレンジする喜び」「夢を持つ事の大切さ」この3つの教育理念に基づき、生徒一人ひとりの個性と学力を育む教育に全力を尽くしてまいりました。個別指導のパイオニアとして、新しい地域への教室開設や教室規模の拡大を続ける一方で、ベネッセグループの一員として更なる付加価値向上を目指し、連携を生かした強い教育基盤を築いてきています。その中でも当社の一番の強みは、人です。「人を変えられるのは人」これが私の経験の中で最も大きな気づきです。子供たちは一人ひとり、みんな可能性を持っています。そして、近くにいる教室長や講師たちがその可能性を信じ、諦めずに働きかけることによって子供たちは自分の可能性に気づき大きく成長していくのです。そのような成長が出来る環境を整え、人の成長に教育者としてまっすぐ関わっていくことができるのが教室長という仕事の魅力の一つだと思います。また一方で、教室長は収益の責任を担う経営者でもあります。私たちが頂いている授業料は保護者や生徒からの期待の表れであり、それを通してより良い成果に繋げるために教室運営を行っていきます。このように教室長は、教育者と経営者の両方の役割を担うからこそ、非常にやりがいがあり達成感が感じられる仕事です。生徒や講師の成長と共に、自分自身の成長にも必ずつながっていきます。未来が不透明な今こそ、子供たちには自らの人生を切り拓く力を身につけていって欲しいと考えています。その為にも、「やればできるという自信」「チャレンジする喜び」「夢を持つ事の大切さ」の理念を通じて一人ひとりの大切な人生を輝かせる事に全力を尽くしていきたいと考えています。ぜひ当社で一緒に子供たちの輝く未来のために理念を広めていきませんか。

Page top